WEB MARKETING

集客のための企画・施策・効果測定・改善まで

まずは徹底的なヒアリングから

WEBを営業・マーケティングに活用する方法は、商品やサービスにより様々です。
提供するサービスや商品についての理解、クライアント独自の強みやターゲットユーザーの性質など徹底的にヒアリングを行い、集客企画を考えます。
社内で専任のWEBマーケティング担当がいない、そもそも何をすればよいのかわからないなどの状況でもご安心ください。
カウントリードがしっかりと集客プランを考えます。

企画立案

どのような企画で集客を行うか、ヒアリングした内容から課題を見つけ、どのように改善するのかを考え、企画をご提案。
協議を重ねながら、集客力のアップできるマーケティング企画を共に考えます。
広告に力を入れるのか?WEBコンテンツを新設、改善するのか?などポイントを押さえ、目標を達成するための企画立案を行います。

集客施策

そもそもサービス・商品が認知されていない場合は、まずは「知ってもらう」ことが必要です。
サイトにユーザーを連れてくる方法は、例えばほんの一部ですが、下記のように時代と共に多様化しています。

・自然検索(Google / Yahoo など)
・SNS (Instagram / Twitter / LINE@ など)
・検索広告(Google / Yahoo など)
・アドネットワーク広告
・オフラインからの集客(ポスターやチラシ) など

どのような方法での集客が最適かカウントリードのマーケティングチームがプランニング・実施を行います。

接客施策

認知された後に、どのような接客を行うかも重要です。
せっかくきてもらっても接客が悪ければユーザーは二度ときてくれません。
接客施策は主に下記のような方法が考えられます。

・WEBコンテンツの見直し(内容・導線設計など)
・メールマーケティング
・MA(マーケティングオートメーション)導入(よりパーソナライズされた接客導入)など

集客施策によって連れてきたユーザーにファンになってもらえるようなWEB接客を目指します。

囲い込み(再訪促進)

一度来てもらって、良い接客ができたら、定期的に足を運んでもらえるような仕組みづくりが大切です。
初回でコンバージョンしてもらうのが理想的ですが、「接客」→「再訪」→「接客」→「再訪」を繰り返すことでユーザーをファン化させていきます。

・SNSの活用(LINE@ / Instagram /Twitterなど)
・リターゲティング広告
・メールマーケティング など

成果に繋がるまで

WEBサイトは昔から「自動集客装置」や「24時間働く営業マン」といわれますが、その状態にまで持って行くまでには、繰り返しトライし、試行錯誤し、様々な施策を試したりうまく行ったりいかなかったりをさんざん繰り返し、やっと優秀な営業マンに育ちます。
カウントリードではこれまでの知識と経験を元に、できる限り最短距離で根気強く、クライアントと共に目標達成を目指します。

お問い合わせ